주요메뉴 바로가기 본문 바로가기
  • LOGIN
  • 会員登録

顧客センター

今すぐ予約してください!

+82-2-398-6697

月~金 AM 09:00~PM18:00
日本語可能

お知らせ

☆”公州”ご当地シャトルを利用しユネスコ世界遺産になった麻谷寺(マゴクサ)を訪問!!☆ 2018.07.03

先月30日、バーレーンのマナマで開かれた第42回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)にて'韓国の伝統山寺'が世界遺産登録されました!!

麻谷寺(マゴクサ)は、西暦643年、新羅の高僧、慈蔵律師が創建し、補綴画像の時説法を聞くために、渓谷を埋め尽くした人々の形が'麻'のようだとして麻谷寺(マゴクサ)と名付けられたと伝えられている。
現在、麻谷寺(マゴクサ)には大雄宝殿(宝物第801号)と大光宝殿 (第802号)、霊山殿(第800号)、應眞殿 (道指定文化財資料第65号)、冥府殿(第64号)、国師(第63号)、天王門(〃第62号)、解脱門(第66号)、梵鐘樓、 洪城楼など20棟余りの建物と庵などがある。
このうち、霊山殿は、麻谷寺(マゴクサ)で最も古いビルで、朝鮮中期の木造建築様式を代表し、 大光宝殿 と大雄宝殿は地形的環境によって重複配置しても大雄宝殿を重層(中層)で建立して各仏典の独自性を確保するなど、卓越した構成を見せている。
麻谷寺(マゴクサ)はこれと共に天王門と大光保全の間市内が横切って、上に極楽橋が設置されて二つの領域の境界となるなど各建物と自然景観の調和がすぐれて鶏龍山(ケリョンサン)圏域査察の白眉に挙げられている。出典:ニュース・ストーリー(http://www.news-story.co.kr)
ユネスコ世界遺産”麻谷寺”を訪問することが出来る”公州”ご当地シャトルのご予約は:http://koreagotochi.com/gt_jp/gtch_info.html 

  • HANATOURITC INC. Ceo : Park Ji Young Address : 5F G-Tower 71, Sambong-ro, Jongno-gu, Seoul, Korea
  • Tel : +82-2-398-6697(9:00-18:00 KST) Fax : +82-2-6234-2308 E-mail : hanashuttle@hanatour.com
  • Corporate registration number : 101-81-97302 A mail-order business registration number : 2016-SeoulJongno-0227
  • Tourist business operator registration number : 2016-000010
  • Person in chare of personal information : JEONG-HWAN OH
  • COPYRIGHT(C) 2017 HANATOURITC INC.. ALL RIGHTS RESERVED.​
  • 강화군
  • 강원도
  • 부여군
  • 서천군
  • 합천군
페이지 맨 위로 이동